うめぞうの落書き

SNSで書くのがアレなものをぶちこんでる所です

"新"横浜市長はカジノじゃなくて巨大展示場を作って迷走する東京を倒せ

横浜市長選が近づいてきたので市長候補への提案をしたいと思う

それは市長選のほぼ唯一の争点である山下埠頭の再開発についてだ
個人的にはカジノでも競馬場でもなんでも作れば良いんじゃない?と思っているしカジノを作らないときに何を作るかの提案なしの反対はどうかと思っている
が、ここでカジノよりももっと良い作るべきものを提案したい

それはオリンピック前後に使えなくて問題になっている東京ビックサイトを駆逐するぐらいの大きなコンベンションセンター
現状でもパシフィコがあるじゃん、と思う人も多いと思うが大きさが全然違う
パシフィコは今回の拡張が完成しても3万㎡しかないがビックサイトは8万㎡もある(更に言うとこのビックサイトですら世界では50位に届いていないのだ!)

パシフィコと被るんじゃないか、というものも含めて僕の思う山下埠頭に巨大コンベンションセンターを作る事のメリットを書いていこうと思う



1.カジノができない

まあ字面の通りである
熱心な反対派のいるカジノではないのでカジノを作るよりも遥かに簡単に色々な所を説得して作れると思う

2.東京と千葉から多くの展示会を奪える

現状、首都圏にある展示場の大きさではパシフィコ横浜はツートップのビックサイトと幕張メッセに大きく差をつけられ、巨大展示会は開けない
しかし、それらを上回る10万㎡以上の巨大展示場を作れば巨大展示会を横浜に呼び込めるしそれは横浜に大きな経済的効果を産み出すと思う
また、アクセス面でも山下埠頭に作れた時のメリットは大きく、多くの展示会をビックサイトと幕張メッセから奪えると思う
町中華街駅だけでみても山手線西側の各駅まで一方とりんかい線に負けていないのに山下埠頭は石川町駅も十分徒歩圏内なので山手線の東側にも乗り換えなしでアクセスが出来るのである
更に横浜駅まで出れば全国各地に楽にアクセスできる


3.パシフィコ横浜等の既設展示場との相乗効果

パシフィコ横浜が近くにあるということは互いに客を取り合うだけではなく両方を使ってより大きな展示場を開けるということでもある(実際にそんな大きな展示会が開かれるかは別としてだが)
更に大桟橋ホールや産資ホールを使うことで大きなイベントと同日に小さなイベントを開くことや横浜市沿岸部にある展示場を全て使って更に大きなイベントも出来るようになると思う
パシフィコ横浜と山下埠頭の間はみなとみらい線を使えば20分~30分程度だし水上バスを使えばより早く直接結ぶことも出来るだろう

4.横浜の観光地への経済効果

山下埠頭は横浜駅から考えるともっとも奥地だが、それは山下埠頭までの道筋に横浜の著名な観光地の多くがあるということだ
今まで東京の展示場に行って帰ってくるだけだった地方の人や外国人が、横浜なら展示会の行き帰りに赤レンガ倉庫やワールドポーターズで買い物をする、中華街やみなとみらいで夕食を食べていく、カップヌードルミュージアムや美術館を見学していく等更なる体験をして帰っていくだろう
パシフィコだけでなくそういった沿岸部の施設への移動は水上バスを使えると良いと思う
"港湾都市横浜"というアピールにも繋がるし実際に便利な交通機関になるだろう


5.財源をけちれる

身も蓋もない話だが展示会業界はビックサイト問題で切羽詰まっているので展示場の建設に金を出すとまで言っている
つまり横浜市は費用をけちれて展示会業界は新しい展示場を作れてwin-winの関係になれるのである
更に"外客誘致のため"辺りで横浜国際港都建設法を悪用活用して国からも金を引っ張れるかもしれない


という様に素人が思い付くだけでもたくさんのメリットがあると思う
巨大な展示場が作れれば横浜市が進めているMICE戦略にも大きく貢献すると思うのだが横浜市長候補のみなさんどうだろうか
是非検討して頂きたい